ホーム > MacBook, MacBookPro, グラフィック > 開発日記 docomoデータカードに死角なし

開発日記 docomoデータカードに死角なし

2009 年 8 月 29 日

外出時のデータ通信はdocomoを使用しています。
他社のカードを使用したことがないので比較はできませんが、docomoカードに死角なしといった感じです。新幹線の移動中でも、山の中でも、海沿いでも今のところ僕の行動範囲内では、必ず繋がっています。各社微妙に価格や、規定が違うのでよく調べて購入すべきだと思います。
僕の場合、FOMA回線を利用しているdocomoが繋げたいときに一番繋がる可能性がおそらく一番高いであろうと思いこのキャリアを選びました。
なぜなら、山奥や島にあるキャンプ場でも仕事がしたいからです。わざわざキャンプ場で仕事をしたいわけではなく、少しでも空間と時間に制約をかけたくないからです。実際そんなキャンプは楽しさ半減ですが。
人の夢って、簡単に言えば時間と空間の制覇ではないでしょうか?
バケーションや旅行が楽しいのは、一時的ですがこの2点を押さえてるからだと思いました。
子孫を残したい願望は、生物の連鎖に参加することで、永遠の命を想像できるからでしょうか?
、、、なんてことを、下記にリンクしたうちの2冊の本を読んで思ったりしました。

FOMA用プロバイダーはIIJ(月額420円)に入っています。カードはL-02Aを使用。
L-02Aのスペックは、送信最大 384kbps/受信最大 7.2Mbps。キャンペーンで0円でした。
L-05Aの送信最大 5.7Mbpsに比べ格段と遅いですが、そもそも5.7もでる場所は限られてるかもしれません。

まあ、ほんとに自由な人って、ネット回線なんかに依存してないでしょうけど。

DSC_0667

Author: admin カテゴリー: MacBook, MacBookPro, グラフィック タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。