ホーム > 開発日記 > 開発日記 FOMAデータ通信がSnow Leopardでも使えた。

開発日記 FOMAデータ通信がSnow Leopardでも使えた。

2009 年 9 月 13 日

現行MacBook Pro Mac OS X 10.6.1 Snow LeopardでFOMAデータ通信が使えました。
ただし、ドコモコネクションマネージャでは接続できません。
僕の端末は、L-02Aなので「L-02A 接続ソフト」で設定すると使えます。

Lo2

L-02A 接続ソフトの設定はこちらです。
http://www.teigaku-docomo.net/manualsetting/l-02a_m.html

僕の場合、これでも繋がりませんでした。
環境設定でネットワークを開き、左の一覧でFOMA L02Aを選択。右の欄の電話番号もL-02A 接続ソフトで書き換えた数字に変更します。パスワードの下にある接続ボタンを押して無事繋がりました。

L

最悪の場合、キャリアの変更、また仮にドコモコネクションマネージャが対応しても端末の買い替えを覚悟していましたが、ひとまず安心です。二年縛りの危険はこんなところにもありました。

Author: admin カテゴリー: 開発日記 タグ: , ,
  1. ウッキー
    2009 年 9 月 30 日 17:10 | #1

    自分を含めた多くのMacユーザーが不安を抱える点のレポート、ありがとうございます。

    ドコモコネクションマネージャを通さないと、
    定額料金が適用されないと聞いています。

    L-02A 接続ソフトを通しての接続で通信料金がどうなるのか
    レポートをお願いいたします☆

  2. admin
    2009 年 9 月 30 日 20:12 | #2

    大変重要なご指摘ありがとうございます。
    念の為、ドコモのサポートへ電話で尋ねたところ、もしこのやり方で繋がるのであれば、定額適応だとの事です。
    私自身、 このやり方で長時間繋げていません。10分ほど実験で使用しただけです。
    この先、このやり方で使用する予定なので、何かわかり次第レポート致します。
    ※ちなみに、プロバイダーは iijさんを使用しています。
    よろしくお願い致します。

  1. トラックバックはまだありません。