ホーム > Mac > インターバル撮影の画像を動画へ Macのプリインソフトを使って。

インターバル撮影の画像を動画へ Macのプリインソフトを使って。

Macがあれば、プリインストールソフトのiPhotoとiMovieを使ってインターバル撮影の画像から動画を簡単に作成できます。

作り方
1)iPhotoでインターバルで撮影した画像を選択(動画にしたい写真)
2)書き出し実行(クイックタイムを選択)
3)その書き出されたクイックタイムをiMovieに読み込む
4)読み込んだデータをプロジェクトライブラリーにドラック
5)ドラックしたファイルの歯車マークからクリップ調整を選択
6)速度をいじればOK 再生して速度を調整する。
7)共有メーニューから、ムービーとして書き出すことも、直接Youtubeにアップすることも可。
※色合いも簡単にいじれます。

さすがMacは簡単です。マニュアルなしで出来ました。iPhotoから映像が作れるなんて初めて知りました。iMovieでの映像の速度調整も亀とウサギのアイコンでわかりやすい。
http://www.youtube.com/watch?v=ucv2MQ4HgVE
iM2
iM

Author: admin カテゴリー: Mac タグ: , , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。